>>ムービー>>>イ・ビョンホン&パク・ジョンミンのパワー..『それだけが私の世界』今日200万突破 パク・ジョンミン 復帰記念トークイベント ... 大学時代、軽音楽部でボーカルをやったあたりからピアノの弾き語りで曲を作り始める。1982年第24回yamahaポプコンつま恋本選大会入賞。1983年3月九州大学大学院食糧科学工学科修士課程終了。 “演技の神”イ・ビョンホンד最旬スター”パク・ジョンミン競演 コミカルな役作りで新境地を開いたイ・ビョンホン、ピアノの名曲を完璧に実演した弟役パク・ジョンミン、人気女優ハン・ジミンらの演技アンサンブルによる最高の名作。 パク・ジョンミンがオーケストラと共演する、クライマックスとも言える十数分間の演奏シーンの素晴らしさといったらありません。 言葉での解説はひとつもいりません。ただ、ただ、演奏に聞き入り、見入り、驚嘆する。パク・ジョンミン恐るべし! かつて東洋太平洋チャンピオンにまで上り詰めた元ボクサー。ジンテの兄。。, 【インスク役】ユン・ヨジョン ジョハとジンテの母。ジンテを溺愛し、ジョハとは17年間離れて暮らしていた。, 【ガユル役】ハン・ジミン イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』が、12月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。, 母の愛を求めながら孤独に生きてきた元ボクサーの兄と、母の愛を一身に受けて育った、自閉症で天才的なピアノの才能を持つ弟が織りなす家族の愛と絆の物語です。, 監督を務めるのは、『王の涙・イ・サンの決断』(2014)の脚本で知られるチュ・ソンヒョン。本作の脚本が高い評価を得て、遅咲きの映画監督デビューを果たしました。, 2018年も多くの素晴らしい韓国映画が公開されましたが、その最後を飾り、新しい年を迎えるにふさわしい作品といえるでしょう。, (C)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED, 今ではすっかり落ちぶれてしまい、スパーリング相手として雇ってもらいながら国の代表候補をノックアウトしてしまったため、ジムの出入りも禁止され、定職もなく、その日暮らしをしているジョハという人物を演じています。, ほぼ全編ジャージ姿、短く刈り込んだ髪型(短すぎる前髪)は、いつものイ・ビョンホンのイメージとは随分違っていて、街中でチラシ配りをしている姿などは全く違和感なくその場に溶け込んでいます。, 街中のロケは、エキストラを入れて行っているのでしょうが、もしかするとゲリラ的に撮影して、誰もチラシ配りをしている男性がイ・ビョンホンと気づかなかったという可能性もありそうです。, 元ボクサーという役柄も納得のボクシングの技術と、鍛えられた体もあいまって、ジョハという人物が非常にリアリティのある存在として映画を引っ張っています。, 父は暴力を振るうろくでもない男で、母はそれに耐えられず中学生のジョハをおいて家を出てしまいました。それがずっと心の傷となっている孤独な人物である一方、巧まざるユーモアも持ち合わせていて、類型的でない人物像が魅力的です。, ストーリーだけ追うと、もっとシリアスで、お涙頂戴の作品になってもおかしくないところ、絶妙な笑いのセンスが要所要所に現れ、ここで笑わせてくるの?と感心させられることしきりでした。, ジョハが再会した母親とワインを飲みながら変なダンスをするシーンや、家族写真を撮る際、ジョハが取る大げさなポーズなどは、この人物のひょうきんな性格がよく現れていますが、同時に、失ったものを取り戻そうとするジョハの必死な心情も感じ取ることが出来ます。, イ・ビョンホンが、アドリブではないかと思わせるくらいのりのりで演じていて、眩しくなるようなきらめきに溢れるシーンとなっています。, 悲しさの中に笑いを、愉しさの中に涙を、そっと忍び込ませる脚本と演出に、チョ・ソンヒョンのセンスを感じずに入られません。, 母と再会したジョハは、弟・ジンテと初めて顔を合わせます。サヴァン症候群で、いつもスマートフォンを手にしてゲームをしている青年ですが、ピアノが好きで天才的な才能を持っています。, ジンテを演じるのは、パク・ジョンミン。『空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯』(2016/イ・ジュニク監督)で、尹東柱のいとこ宋夢奎(そんもんぎゅ)を演じ、多くの新人賞を獲得するなど、高い演技力を評価されている注目の若手俳優です。, 入念に役作りをすることで知られており、サヴァン症候群についても徹底的にリサーチを行ったそうです。視線や振る舞いなどを習得し、それらを演技に落とし込み、ジンテという心優しい男性像を見事に作り上げました。, 母からの愛を一身に受け、幼馴染の大家の娘とは仲睦まじく、そうした点でも兄とは正反対なのですが、その愛が、少しずつ、兄にも届いていく様が、豊富なエピソードともに綴られていきます。, また、ピアノに関しても、撮影の三ヶ月前から猛特訓を行ったということですが、多少の心得はあったとしても、三ヶ月でここまで完璧なものに仕上げられるのかと驚かされます。, 音楽をテーマにしている作品ならその演奏シーンが当然重要となってきます。演奏しているらしき上半身と手元を撮ったカットをうまく編集していかにも役者が弾いているように見せるのも映画というマジックの一つの醍醐味ですが、本人が実際に弾いているところを引きで撮る臨場感にはやはり圧倒的な説得力があります。, パク・ジョンミンがオーケストラと共演する、クライマックスとも言える十数分間の演奏シーンの素晴らしさといったらありません。, 言葉での解説はひとつもいりません。ただ、ただ、演奏に聞き入り、見入り、驚嘆する。パク・ジョンミン恐るべし!と多くの人が心の中で呟くこととなるでしょう。, 母を演じているのは、ホン・サンス監督作品でもお馴染みのユン・ヨジュンです。夫の虐待に耐えかねて息子をおいて家を飛び出し、そのことを深く後悔している彼女が、偶然息子と再会し、関係を取り戻そうとします。難しい役どころなのですが、これがまたいい味を出していて、実に旨いのです。さすが、韓国が誇るベテラン女優です。, 彼らの住まいの大家である母娘[娘役のチェ・リが可愛い)など、彼らを取り巻く登場人物も皆、それぞれに強い個性があり、誰一人、おざなりにされるキャラクターはいません。そんなところからも構成の緻密さと映画の温かみが感じられます。, 感情を激しく爆発させ、言葉で説明したがる映画も数ある中、本作は、むしろ感情を抑え、言葉ではなく、役者の動きや、映像で語らせようとしています。, 『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』(2015/イ・ソクフン監督)、『トンネル 闇に鎖された男』(2016/キム・ソンフン監督)など、多数の名作に参加してきた撮影監督・キム・テソンによる撮影は、その街で暮らしている人物の鼓動が聞こえてくるかのような親近感を与えてくれるものです。, 標準レンズより画角の広いアナモフィックスレンズを使用するなどし、何気ない韓国の街並みが魅惑的に映し出されます。ただの“背景”や“舞台”ではなく、キャラクターの生きる場所、生活するリアルな場所として浮き上がってくるのです。, イ・ビョンホンや、パク・ジョンミンがそこに溶け込み、ロングショットで撮られている画面の美しいこと! 時に孤独を、時にささやかな驚きや喜びをカメラは表現してみせるのです。 映画『それだけが、僕の世界』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!↓今すぐ『それだけが、僕の世界』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓なお、当記事でご紹介している映画『それだけが、僕の世界』の動画配信状況は2019年4月現在... イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』が、12月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー, 映画『ジョゼと虎と魚たち』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【池脇千鶴の代表作】, 実写映画『約束のネバーランド』ネタバレあらすじと感想評価レビュー。浜辺美波の演技力で原作をドラマ化した異色のファンタジー, 映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。感動した原作にはないルビッチの父親ブルーノの物語!, 映画『仮面ライダーゼロワン』ネタバレ感想評価レビュー。最終回後のストーリーを描く決定版|邦画特撮大全79, 映画『イコライザー2』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の評価【キャストはデンゼルワシントンが再び続投】, 映画『娼年(しょうねん)』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【松坂桃李主演作品】, 映画『Dinerダイナー』ネタバレ感想。ラスト結末のあらすじに見えた蜷川幸雄への盛大なる鎮魂歌!, 【ネタバレ】約束のネバーランド|結末の解説考察。続編の実写映化も楽しみに待ちたいファンタジックな脱出劇!. (C)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED 【公開】 2018年(韓国映画) 【原題】 Keys to the Heart 【監督】 チェ・ソンヒョン 【キャスト】 イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン、ハン・ジミン 【作品概要】 孤独に生きてきた兄と、母の愛情を一心に受けてきた弟。 全く異なる人生を歩んできた兄弟と、彼らを見守る母が音楽を通してつながっていくヒューマンドラマ映画です。 イ・ビョンホンがアクション俳優としての顔を封印し、しがない不器用なボクサーを熱演 … 映画『それだけが、僕の世界』イ・ビョンホン&パク・ジョンミンから日本へのメッセージ映像が到着! ... 一方、サヴァン症候群を患いながらも、天才的なピアノの才能を持つ弟という難役に挑んだのは、韓国映画界が最も熱い視線を注ぐパク・ジョンミン。   Dec 12, 2016. 昔の映画 上映 大阪, アリエル 魚 種類, プライベートビーチ 日本 物件, クイーン ジャケット イラスト, ポケ森 鉱山 手伝い お礼, ホットケーキミックス クッキー トースター バターなし, 宝塚 生徒席 受け取り, 三浦 春 馬 カラオケ, 49日 花 一対, " />

パク ジョンミン ピアノ

システムリニューアルに伴いログインidは変更ありませんが、パスワードはセキュリティの関係で一旦デフォルト設定で生年月日8桁に設定させて頂いております。 박정민 パクジョンミン 忠淸北道忠州市出身 1987年3月24日生まれ 身長 178cm 体重 63kg 家族 父、母、妹 俳優パクジョンミンさんは、2011年インディーズ映画「番人」でデビュー。 その後はたくさんの映画やドラマに出演。 代表作は「番人」の他、 2016年「空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯」 2018年「それだけが、僕の世界」 2018年「辺山」 パク・ジョンミン. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 キムチチゲはトマト味.All Rights Reserved. 信号が青に変わるのを待つ僅かな時間でさえ、たまらなく愛おしくなる、そんな映画に仕上がっています。, 次回は、12月08日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋、愛知の中川コロナシネマワールド、半田コロナシネマワールドにて公開され、以降順次全国公開予定の『ときめき・プリンセス婚活記』を取り上げます。, Tags : 韓国映画 / 2018年公開 / ツイン / コリアンムービーおすすめ指南 / 西川ちょり / チェ・ソンヒョン, 劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス|ネタバレ感想と考察評価。映画版に結集したウルトラ戦士が闇に支配された世界を救う|邦画特撮大全72, 連載コラム「邦画特撮大全」第72章 今回の邦画特撮大全は『ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』(2020)を紹介します。 本作『ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』(2020) …, アカデミー賞2020ノミネート作品の行方は?近年の「SFホラー映画」とその関係性を解説|SF恐怖映画という名の観覧車86, 連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」profile086 2020年のアカデミー賞ノミネート作品の一覧が発表され、各賞をどの作品が受賞するのか世界中で話題となっています。 しかし、その裏で201 …, 『SUNNY強い気持ち・強い愛』感想と考察。女子高生の時代背景を読む|映画道シカミミ見聞録13, 連作コラム「映画道シカミミ見聞録」第13回 (C)2018「SUNNY」製作委員会 こんにちは、森田です。安室奈美恵さんが来る9月16日をもって芸能界を引退します。 彼女の軌跡をふりかえるに今もっとも …, 映画『ゼイカム 到来』あらすじネタバレと感想。彼らはテレビを通じて支配する|未体験ゾーンの映画たち2019見破録16, 連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2019見破録」第16回 1月初旬よりヒューマントラストシネマ渋谷で始まった“劇場発の映画祭”「未体験ゾーンの映画たち2019」にて、ジャンルも国籍も何でもありの、貴 …, 映画『シークレット・ヴォイス』ネタバレ感想。カルロス・ベルムト監督の「虚実皮膜」な歌謡サスペンス劇場⁈|未体験ゾーンの映画たち2019見破録7, 連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2019見破録」第7回 新年初旬よりヒューマントラストシネマ渋谷で始まった“劇場発の映画祭”ともいうべき、「未体験ゾーンの映画たち2019」では、貴重な58本の映画が …. パク・ジョンミン:撮影当時に監督がピアノも買ってくれました。 ピアノを一生懸命練習している時は見るのも嫌だったけど、最近は家でたまに弾いたりします。 バス:パク・ジョンミン 合唱:東京オペラシンガーズ *** 予定表を更新していて気づいたのですが、 今年のN響・第九のバス・ソリストはウィーン国立歌劇場で活躍する韓国人バスのパク・ジョンミン Jongmin Park さんです。 SS501の日でもある5月1日(金)、SS501のデビュー10周年を記念して、SS501の名曲を集めたカバーアルバム「10th Anniversary-Memories-」を発売した パク・ジョンミン。 5月4日、5日の両日、東京 品川インターシティホールで、アルバム発売記念コンサートを 開催。 お金持ちの御嬢様で元ピアニスト。過去の事故により片足が義足に。, 映画『王の涙 イ・サンの決断』で脚本を担当し高評価を得たチェ・ヒョンソンさんが、本作でも脚本を担当し監督にも初挑戦!, そして大ヒット映画『国際市場で逢いましょう』の名監督ユン・ジェギュンさんが製作総指揮を務めています。, 第38回黄金撮影賞において、イ・ビョンホンさんが演技大賞に輝いた他、撮影賞金賞(撮影監督が受賞)や、新人女優賞(チェ・リ)も受賞しています。, 初期の作品を除けば、クールでスタイリッシュなイケメン役を演じることが多いイ・ビョンホンさんですが、本作では野暮ったくて粗野な感じのキャラクターを演じています。, これまでにもドラマや映画でその演技力が評価されていましたが、本作ではサヴァン症候群という難しい設定がありながら更にピアノも自身で演奏するなど、彼の存在無くしてはこの映画は成立しなかったでしょう。, もう一人の主人公ともいえるインスク役のユン・ヨジョンさんは、ベテランならではの存在感と演技力を発揮しジョハとジンテを繋ぐ役目を見事に果たしています。, 更に、ハン・ジミンさんはこれまでにない影のある役柄を演じ、ジンテのピアノの才能を世に出す手助けをしてくれますし、若手女優のチェ・リさんも作品を明るくさせてくれるムードメーカー役として貢献しています。, 本人が実際に弾いているというのも驚きですが、本作では極端にそれをアピールするのではなく、サラッと弾いているのが逆に凄いところ。, 元ボクサーのジョハ(イビョンホン)は、ボクシングジムで相手役を買って出たり、チラシ配りをしながらその日暮らしをしていました。, ある日、17年前に別れた母と偶然再会したジョハは、自分に弟のジンテ(パクジョンミン)がいることを知ります。, かつて、暴力を振るう父親の元に彼を置いて逃げた母を憎く思っていたジョハでしたが、住む場所も決まっていないこともあり母の家に転がり込むことにします。, そんな中、仕事の都合で釜山に行くという母の頼みで弟の面倒を見ることになったジョハ。, 天才的なピアノの才能を持つジンテをコンテストに出したいという母の頼みもあり、ジョハは彼が尊敬する女性ピアニストに会わせるのですが・・・。, 半年もの練習を経て実際にピアノ演奏したパク・ジョンミンさんの凄さも見逃せません!!, 本作は、登場人物が多い作品ではありませんが、出演者全員の演技力が光る作品だと思います。, 主演のイ・ビョンホンさんは、見た目も役柄もこれまでにない地味なものですし、パク・ジョンミンさんも全く違和感無く自閉症でサヴァン症候群という役柄を演じています。, 他の登場人物にしても、変にキャラクターを強調しようとしていないので、見ていて作り物のように見えないのが凄いところ。, 本作のテーマは、家族の絆の修復や再生というものですが、それを仰々しく扱ってなかったりわざとらしく泣かせようとしていないのもポイントで、派手な展開や演出は極力抑えながら、それでいて大いに感動出来るというのは、物語のシンプルさとこの世界観に違和感無く入り込め説得力があるからでしょう。, そして本作一番の見所は、パク・ジョンミンさん演じるジンテのピアノ演奏シーンにつきます!, 作中で練習を重ねたりピアノと真剣に向き合うといったシーンはないものの、あくまでも楽しくピアノを弾いてそれが素晴らしい演奏というのは正に天才的です。, ラストのコンサートシーンがピークですが、ジンテとガユルの連弾シーンも見逃せません!, 監督や作家など制作陣は「イビョンホンは生まれながらの俳優。演技の神」と話し、パクジョンミンさんも憧れのイビョンホン先輩と共演でき、自分も努力しなければと思ったそうです。, また、監督はパクジョンミンさんを「怪物のような俳優」といい、イビョンホンさんも「才能もずば抜けてる上に努力と誠実さは他の追随を許さないくらい素晴らしい俳優だと思う」と絶賛していました。, この映画はサヴァン症候群を患う青年がピアニストとして成り上がっていくといった作品ではありません。, あくまでもテーマとしてあるのは「家族の絆」であり、登場人物たちが新しい未来へ一歩踏み出す姿を描いたものです。, ストーリーや展開にキャラクター設定など、これらは特に珍しいものではないんですが、大袈裟にお涙頂戴にしてなかったり、差別的シーンや恋愛なども無く、不必要にドラマチックにしていないのが特徴で、これが本作のいいところなんです!, これだけ聞くとなんてことない作品に思うかもしれませんが、そんな作品を引っ張っているのは俳優たちの演技力とパク・ジョンミンさんのピアノ演奏シーンです。, 変な髪型にジャージ姿のイ・ビョンホンさんには最初は少し違和感があったんですが、見ていくうちにシックリくるようになり、イ・ビョンホンさんの演技力の素晴らしさを改めて実感しました。, こういう役柄だと、”才能もありイケメンなのに自閉症”という安易な設定にしがちですが、彼が演じたジンテは実にリアルで、彼の他の出演作品を見たことがない人からすればこれが演技だと思わないかもしれません。, こういう難役が登場する作品は、下手をすると作品自体が嘘っぽくなりがちなのに、本作は見ていて感動出来たし違和感もありませんでした。, 私がこの映画を見て好きだなと思った理由として、ジンテの周りの人々がとても温かく優しいということです!, 様々な困難を乗り越えて最期に認められるという展開の作品も悪くはないですが、彼の才能や人柄を見て素直に評価されるという本作のような作品は、見ていて心がほっこりしますし嫌な気分になりません。, ストーリーは悪く言えばベタなんですが、作品全体が暗くてジメっとしたものでなく、温かいユーモアに包まれているのが良かったです。, それでいて大袈裟な泣き所を作っていなかったり、過剰な演出していないのが嘘臭く無くなくて良かったです。, 本作はメインキャストから脇役まで、全ての俳優さんたちが素晴らしい演技を見せてくれました。, ジンテの友人で姉弟のようなスジョンも、彼を特別扱うことなく自分が可愛いか聞いてきたりと、二人のやり取りがコミカルで微笑ましく見ていられました。, ヒロインでありながら誰かと恋仲になるわけでもないガユルも、一見ぶっきらぼうに見えるもののジンテを導いてくれ、彼女の母もジンテの存在を認め娘をサポートし、そして最初は嫌なおばさんなのかと思っていたスジョンの母親も実は温かい人だったりと、この映画には韓国作品にありがちな悪人が登場しないんです!, 実際には作品では描かれていない辛く悲しいことが沢山あるのでしょうが、それを描いて山場を作るようなことはせず、人の温かさを描いているからこそ本作は名作となったんだと思います。, ソウル在住15年の筆者が韓国情報を発信中! 11日に放送された「1泊2日」は、デビュー9周年を迎えたキムジョンミン特集 … CD ¥1,425 ¥1,425. それだけが僕の世界【韓国映画】イ・ビョンホン×パク・ジョンミン共演。 出演陣の演技力が光る家族の絆を描いた感動作!パクジョンミンさんは代役を使わずご自身が演奏しています! キャスト、みどころ、あらすじ、感想をまとめました。 2018年12月に日本で公開されることに決まったようです。今年は『天命の城(原題:南漢山城)』に続き、ドラマ『ミスターサンシャイン』さらに『それだけが僕の世界』と、イ・ビョンホンの存在感が大きな年でした。あ、まだ8月なのに、過去形…。 #パクジョンミンに関するブログ新着記事です。|ギュ☆ジョンミンのインスタに♪2020.12.19|訳追加 ちょっと意味深じゃ…|ギュジョンありがとうのメッセとともに|2020/12/19|MIN Instagram 12.19 Tweets by kimchitomatoaji. まとめ:韓国お得意のベタな設定と展開の作品なであるものの、出演陣の素晴らしい演技力と感動的なピアノ演奏に引き込まれました!. ストーリー Story. ピアノをひいてみたことがなかった彼を置いて俳優イ・ビョンホンと製作会社側では、 "パク・ジョンミンのためにも一部cgや代役を使うのがより良いようだ" という意見を伝えたりもした程にこの部分は血と汗にまみれた練習が必要だった。 サンス役のパク・ジョンミンさんは映画 「それだけが、僕の世界」 でイ・ビョンホンの弟役を演じて絶賛されました。映画の中のピアノ演奏のシーンは全部パク・ジョンミンさん本人が弾いているというから驚きです。 第38回黄金撮影賞 演技大賞 イ・ビョンホン 受賞 コミカルな役作りで新境地を開いたイ・ビョンホン、ピアノの名曲を完璧に実演した弟役パク・ジョンミン、人気女優ハン・ジミンらの演技アンサンブルによる最高の名作。 パク・ジョンミン ファンクラブ. ジョンミンにビデオメッセージを送る. パク・ジョンミン(SS501) 2nd Single - Beautiful (韓国盤) パク・ジョンミン (SS501) 5つ星のうち5.0 1. 出演陣の演技力が光る家族の絆を描いた感動作!パクジョンミンさんは代役を使わずご自身が演奏しています!, 【ジョハ役】イ・ビョンホン innolifeニュース>>>ムービー>>>イ・ビョンホン&パク・ジョンミンのパワー..『それだけが私の世界』今日200万突破 パク・ジョンミン 復帰記念トークイベント ... 大学時代、軽音楽部でボーカルをやったあたりからピアノの弾き語りで曲を作り始める。1982年第24回yamahaポプコンつま恋本選大会入賞。1983年3月九州大学大学院食糧科学工学科修士課程終了。 “演技の神”イ・ビョンホンד最旬スター”パク・ジョンミン競演 コミカルな役作りで新境地を開いたイ・ビョンホン、ピアノの名曲を完璧に実演した弟役パク・ジョンミン、人気女優ハン・ジミンらの演技アンサンブルによる最高の名作。 パク・ジョンミンがオーケストラと共演する、クライマックスとも言える十数分間の演奏シーンの素晴らしさといったらありません。 言葉での解説はひとつもいりません。ただ、ただ、演奏に聞き入り、見入り、驚嘆する。パク・ジョンミン恐るべし! かつて東洋太平洋チャンピオンにまで上り詰めた元ボクサー。ジンテの兄。。, 【インスク役】ユン・ヨジョン ジョハとジンテの母。ジンテを溺愛し、ジョハとは17年間離れて暮らしていた。, 【ガユル役】ハン・ジミン イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』が、12月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。, 母の愛を求めながら孤独に生きてきた元ボクサーの兄と、母の愛を一身に受けて育った、自閉症で天才的なピアノの才能を持つ弟が織りなす家族の愛と絆の物語です。, 監督を務めるのは、『王の涙・イ・サンの決断』(2014)の脚本で知られるチュ・ソンヒョン。本作の脚本が高い評価を得て、遅咲きの映画監督デビューを果たしました。, 2018年も多くの素晴らしい韓国映画が公開されましたが、その最後を飾り、新しい年を迎えるにふさわしい作品といえるでしょう。, (C)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED, 今ではすっかり落ちぶれてしまい、スパーリング相手として雇ってもらいながら国の代表候補をノックアウトしてしまったため、ジムの出入りも禁止され、定職もなく、その日暮らしをしているジョハという人物を演じています。, ほぼ全編ジャージ姿、短く刈り込んだ髪型(短すぎる前髪)は、いつものイ・ビョンホンのイメージとは随分違っていて、街中でチラシ配りをしている姿などは全く違和感なくその場に溶け込んでいます。, 街中のロケは、エキストラを入れて行っているのでしょうが、もしかするとゲリラ的に撮影して、誰もチラシ配りをしている男性がイ・ビョンホンと気づかなかったという可能性もありそうです。, 元ボクサーという役柄も納得のボクシングの技術と、鍛えられた体もあいまって、ジョハという人物が非常にリアリティのある存在として映画を引っ張っています。, 父は暴力を振るうろくでもない男で、母はそれに耐えられず中学生のジョハをおいて家を出てしまいました。それがずっと心の傷となっている孤独な人物である一方、巧まざるユーモアも持ち合わせていて、類型的でない人物像が魅力的です。, ストーリーだけ追うと、もっとシリアスで、お涙頂戴の作品になってもおかしくないところ、絶妙な笑いのセンスが要所要所に現れ、ここで笑わせてくるの?と感心させられることしきりでした。, ジョハが再会した母親とワインを飲みながら変なダンスをするシーンや、家族写真を撮る際、ジョハが取る大げさなポーズなどは、この人物のひょうきんな性格がよく現れていますが、同時に、失ったものを取り戻そうとするジョハの必死な心情も感じ取ることが出来ます。, イ・ビョンホンが、アドリブではないかと思わせるくらいのりのりで演じていて、眩しくなるようなきらめきに溢れるシーンとなっています。, 悲しさの中に笑いを、愉しさの中に涙を、そっと忍び込ませる脚本と演出に、チョ・ソンヒョンのセンスを感じずに入られません。, 母と再会したジョハは、弟・ジンテと初めて顔を合わせます。サヴァン症候群で、いつもスマートフォンを手にしてゲームをしている青年ですが、ピアノが好きで天才的な才能を持っています。, ジンテを演じるのは、パク・ジョンミン。『空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯』(2016/イ・ジュニク監督)で、尹東柱のいとこ宋夢奎(そんもんぎゅ)を演じ、多くの新人賞を獲得するなど、高い演技力を評価されている注目の若手俳優です。, 入念に役作りをすることで知られており、サヴァン症候群についても徹底的にリサーチを行ったそうです。視線や振る舞いなどを習得し、それらを演技に落とし込み、ジンテという心優しい男性像を見事に作り上げました。, 母からの愛を一身に受け、幼馴染の大家の娘とは仲睦まじく、そうした点でも兄とは正反対なのですが、その愛が、少しずつ、兄にも届いていく様が、豊富なエピソードともに綴られていきます。, また、ピアノに関しても、撮影の三ヶ月前から猛特訓を行ったということですが、多少の心得はあったとしても、三ヶ月でここまで完璧なものに仕上げられるのかと驚かされます。, 音楽をテーマにしている作品ならその演奏シーンが当然重要となってきます。演奏しているらしき上半身と手元を撮ったカットをうまく編集していかにも役者が弾いているように見せるのも映画というマジックの一つの醍醐味ですが、本人が実際に弾いているところを引きで撮る臨場感にはやはり圧倒的な説得力があります。, パク・ジョンミンがオーケストラと共演する、クライマックスとも言える十数分間の演奏シーンの素晴らしさといったらありません。, 言葉での解説はひとつもいりません。ただ、ただ、演奏に聞き入り、見入り、驚嘆する。パク・ジョンミン恐るべし!と多くの人が心の中で呟くこととなるでしょう。, 母を演じているのは、ホン・サンス監督作品でもお馴染みのユン・ヨジュンです。夫の虐待に耐えかねて息子をおいて家を飛び出し、そのことを深く後悔している彼女が、偶然息子と再会し、関係を取り戻そうとします。難しい役どころなのですが、これがまたいい味を出していて、実に旨いのです。さすが、韓国が誇るベテラン女優です。, 彼らの住まいの大家である母娘[娘役のチェ・リが可愛い)など、彼らを取り巻く登場人物も皆、それぞれに強い個性があり、誰一人、おざなりにされるキャラクターはいません。そんなところからも構成の緻密さと映画の温かみが感じられます。, 感情を激しく爆発させ、言葉で説明したがる映画も数ある中、本作は、むしろ感情を抑え、言葉ではなく、役者の動きや、映像で語らせようとしています。, 『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』(2015/イ・ソクフン監督)、『トンネル 闇に鎖された男』(2016/キム・ソンフン監督)など、多数の名作に参加してきた撮影監督・キム・テソンによる撮影は、その街で暮らしている人物の鼓動が聞こえてくるかのような親近感を与えてくれるものです。, 標準レンズより画角の広いアナモフィックスレンズを使用するなどし、何気ない韓国の街並みが魅惑的に映し出されます。ただの“背景”や“舞台”ではなく、キャラクターの生きる場所、生活するリアルな場所として浮き上がってくるのです。, イ・ビョンホンや、パク・ジョンミンがそこに溶け込み、ロングショットで撮られている画面の美しいこと! 時に孤独を、時にささやかな驚きや喜びをカメラは表現してみせるのです。 映画『それだけが、僕の世界』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!↓今すぐ『それだけが、僕の世界』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓なお、当記事でご紹介している映画『それだけが、僕の世界』の動画配信状況は2019年4月現在... イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』が、12月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー, 映画『ジョゼと虎と魚たち』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【池脇千鶴の代表作】, 実写映画『約束のネバーランド』ネタバレあらすじと感想評価レビュー。浜辺美波の演技力で原作をドラマ化した異色のファンタジー, 映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。感動した原作にはないルビッチの父親ブルーノの物語!, 映画『仮面ライダーゼロワン』ネタバレ感想評価レビュー。最終回後のストーリーを描く決定版|邦画特撮大全79, 映画『イコライザー2』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の評価【キャストはデンゼルワシントンが再び続投】, 映画『娼年(しょうねん)』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【松坂桃李主演作品】, 映画『Dinerダイナー』ネタバレ感想。ラスト結末のあらすじに見えた蜷川幸雄への盛大なる鎮魂歌!, 【ネタバレ】約束のネバーランド|結末の解説考察。続編の実写映化も楽しみに待ちたいファンタジックな脱出劇!. (C)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED 【公開】 2018年(韓国映画) 【原題】 Keys to the Heart 【監督】 チェ・ソンヒョン 【キャスト】 イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン、ハン・ジミン 【作品概要】 孤独に生きてきた兄と、母の愛情を一心に受けてきた弟。 全く異なる人生を歩んできた兄弟と、彼らを見守る母が音楽を通してつながっていくヒューマンドラマ映画です。 イ・ビョンホンがアクション俳優としての顔を封印し、しがない不器用なボクサーを熱演 … 映画『それだけが、僕の世界』イ・ビョンホン&パク・ジョンミンから日本へのメッセージ映像が到着! ... 一方、サヴァン症候群を患いながらも、天才的なピアノの才能を持つ弟という難役に挑んだのは、韓国映画界が最も熱い視線を注ぐパク・ジョンミン。   Dec 12, 2016.

昔の映画 上映 大阪, アリエル 魚 種類, プライベートビーチ 日本 物件, クイーン ジャケット イラスト, ポケ森 鉱山 手伝い お礼, ホットケーキミックス クッキー トースター バターなし, 宝塚 生徒席 受け取り, 三浦 春 馬 カラオケ, 49日 花 一対,

カテゴリー: 活動報告
Top